Breakfast in the woods

I haven’t gone camping since I was a kid. It was a school camping trip and I remember I didn’t like it because it was raining and I got sick there. However, I decided to go camping again. Why? I wanted to take a picture of stars. I needed to go to a place where has a very dark sky.

My husband and I took our two wiener dogs, Cocoa and Haru to Lake Wenatchee located northeast of Seattle about 2 hours drive. We relaxed by the lake, enjoyed paddle boarding, and headed to our camp site. Our tent was big enough for us with two dogs and very comfortable. Unfortunately it got cloudy at night and we were not able to see stars. However, it was really nice to spend a relaxing time in the tent with my husband and dogs listening the wind at night.

I think Haru doesn’t like a camping. When she was eating her meal, a bee flew around her. She immediately lost her interest to her meal and she escaped to the tent. After that she rushed to our car crying. I think she was saying “Let’s go home!”.

Haru and Cocoa

Next morning my husband cooked the breakfast. He usually makes pancakes, omelettes, baked potatoes on the weekend at home. The breakfast he made was a typical one with pancakes, sausages, and sunny side up eggs. I added berries on the plates and prepared coffee. It was one of the most delicious breakfast I’ve ever had. I think that’s because we enjoyed our breakfast in clear air surrounded by the trees with a partial lake view with chipmunks saying hello.

This camping was a completely different experience from the one I had long time ago. We enjoyed being in the outdoor and appreciated the beauty of the nature.

前回キャンピングに行ったのは中学生の頃、学校からのキャンプトリップ。雨は降るし、テントや毛布もきれいじゃないし、おまけに体調も壊していい思い出は無かった。そんな私がキャンプに行こうと思ったのは綺麗な星空を見たかったから。そしてその星空をカメラに収めたかったから。

旦那と我が家の愛犬、二匹のミニダックスフンド、ココとハルを連れだってシアトルから車で2時間ほど東にあるウエナッチー湖にあるキャンプ場へ向かった。山に囲まれた湖でたくさんの人が思い思いに楽しんでいた。私たちもパドルボーディングをしたりビーチでのんびり過ごした。

キャンプサイトは私達には十分広すぎるぐらいだった。テントは大人二人と犬二匹と荷物でちょうどいい大きさ。寝袋以外にも枕や毛布、マットなど持って来たので快適だった。夜は残念ながら雲が出てきて星空は見えなかった。でもみんなで風の音を聞きながらテントで過ごした夜は不思議なほど楽しかった。

ハルは少し敏感な犬で周りの環境が変わるとちょっと難しい。外でご飯を食べてると虫が飛んできて、ハルは食べ終わってもいないのにテントへ逃げ込んんだ。その後、車までキュンキュン泣きながら走っていった。きっと「早く家に帰ろう。」って言ってたのかな。

翌朝、旦那が朝食を作ってくれた。普段から週末はパンケーキやオムレツなど作ってくれるのだが、今回も普通の朝ごはん、パンケーキとソーセージ、目玉焼きを作ってくれた。私は苺とブルーベリーをそのお皿に足し、コーヒーを淹れた。普通の朝ごはんだけどなんだか今まで食べた中で一番美味しく感じた。きっと外で澄み切った空気と木々の緑、少し見える湖、そして人懐こいシマリス達と一緒に食べたからだろうか。今年の夏もそろそろ終わりを迎え始めてるそんな森の中で食べた美味しい朝ごはん。今回のキャンプは前回よりもとても楽しいものとなりました。

Let’s go to see the wild flowers!

Seattle summer is short. Whenever it’s sunny people try to stay outside as much as possible to enjoy sun. In summer National Park Mt. Rainier, the wild flowers are blooming. My husband and I decided to leave early morning so that we can avoid the crowds on Saturday. It takes about 2 hours for one way and it’s a perfect day trip on a sunny weekend.

We went to Sunrise where is east side of Mt. Rainier and the big mountain with snow welcomed us. We took some trails and enjoyed the beautiful views and wild flowers. Some trails have lots of trees and flowers where we can walk in the shade. Others are open trails and we could see glaciers, rocks, and chipmunks. I sweated but the cool breeze in high mountain made me feel good.

We ate our lunch with a company of chipmunk. The chipmunk was hoping to get something to eat but we know we shouldn’t feed a wild animal so we didn’t though it was so cute! Next time we will go to higher point to see a view from the lookout.

シアトルの夏は短い。暑すぎず心地よい夏。晴れの日は皆んなそれぞれに公園やビーチやトレイルに出かけアウトドアを満喫する。

シアトルから車で2時間ほどの距離にマウントレーニエ国立公園がある。この時期色とりどりの高山植物がたくさん見られる。ハイジの世界は子供の頃からの憧れ。旦那と朝早く出発してマウントレーニエへ日帰り旅行に行くことにした。

今回はマウントレーニエの東側サンライズへ行った。まだ雪をかぶった大きなマウントレーニエが出迎えてくれた。早速いくつかのトレイルを歩き始めた。カラフルな花がたくさん咲いていて、木々の間を縫うように木陰を心地良く歩いた。壮大な山の景色は言うまでもなく、氷河やクリスタルブルーの湖、岩だらけの山の斜面など全てが素晴らしい景色だった。

おにぎりと残り物のおかずのお弁当を食べていると小さなシマリスがやってきた。おこぼれが欲しいのか人懐っこく近づいてきて可愛い姿をみせてくれた。でも野生動物に食べ物をあげるわけにはいかないので残念だけど。ごめんね。

今回はもう疲れてやめたけど次回はもっと高い場所まで登って見晴台まで行ってみようと旦那と約束した。シアトルの夏の週末。楽しい日帰り旅行でした。

Continue reading “Let’s go to see the wild flowers!”